環境と経済を両立させた「持続可能な社会」の促進を目的とするeco検定では、eco検定の合格者を”エコピープル”、その”エコピープル”が2名以上集ったグループを”エコユニット”と呼称し、eco検定で身に付けた幅広い知識を活かした環境保全活動のサポートを行っています。 そのサポートの一環として、後に続く人々や団体、企業の活動の一助としてもらうことを目的とし、エコピープル及びエコユニット、そしてeco検定を上手に活用する企業を称える場を設け、それらの活動内容を広く周知する『eco検定アワード』を実施しています。

※2008年度創設の「エコユニットアワード」を改正し、2011年度よりエコユニットに加え、エコピープルや企業にもご参加いただく事業へとリニューアルしました

eco検定アワード

一覧を見る